ギターストラップ2022pmxを作りました。2022/11/25配布開始

今回のモデルでは設定しやすさを最優先にほぼ全体に物理剛体を仕込みました。とはいえ外部親設定が5つあります。
ストラップの物理演算剛体のグループは、14にしています(非衝突グループは14と15にしてあります)

特徴


長所:物理剛体入りなので、ストラップが自然にボディにフィットしある程度の動きには順応する。
短所:物理剛体の宿命といえることだが激しい動きにはついていけない。剛体の貫通、ねじれ易い等(設定の問題か)。スカートなどモデルの形状(干渉する剛体がある)によってはうまくボディにフィットしないかも。
演奏モーションはそうそう激しい動きはないので、十分実用範囲ではないかと思われます。

基本設定方法


必要なモデル


人物モデル、ギター(ベースギター)モデル、ストラップモデル(ストラップ2022)
※人物モデルは所謂腕切りIKボーンを設定しておく→IKMakerX を使用して腕IKを作成する場合は「手首の親を腕IKに」にチェックして下さい。
また肩、上半身(上半身2)、腰、足、腕、首に出来るだけメッシュに沿ったボーン追従剛体が入っていること
(グループは、グループ14,15以外にする、非衝突グループ設定でグループ14のチェックが外れていること)。

人物モデル、ギターモデルとのボーン関係

ギターモデルのセンター(pgdc_のモデルではguitarボーン又はセンターボーン)の外部親を人物モデルの上半身又は下半身など好みの位置に設定する
人物モデルの左腕IKの外部親をギターモデルのf_boardボーン(pgdc_のモデルの場合※1)に設定する
人物モデルの右腕IKの外部親をギターモデルのg_bridgeボーン(pgdc_のモデルの場合※1)に設定する
※1モデルによってはセンターボーンしかないもものがあります。
その場合はguitar/センターボーンに設定。
ギターストラップモデルの肩ボーンの外部親を人物モデルの肩ボーン(pgdc_のIKMakerX で腕IK化した場合、肩+ボーン)に設定する
ギターストラップモデルのguitar1,2ボーンの外部親をギターモデルのセンターボーン(pgdc_のモデルではguitarボーン又はセンターボーン)に設定する

Downloads:
zip-552 strap2022pmx

Download

とりあえず配布。ストラップモデル2022版 レギュラーサイズとスモールサイズが入っています。どちらか選んでご使用下さい。スモールサイズも前側(胸側)が長いかもしれないです。そのうちエクストラショートサイズをつくるかも。

Created
Size
Friday, 25 November 2022 22:50
41.8 KB