Print
Parent Category: blog
Category: MMD related

Gimpでサンバーストテクスチャの作成メモ

塗り自体をぼかす作戦


1.下絵を開き別名で保存する(.xcf形式)

2.色の境目に沿ってパスを描く

2-1.一番濃い色(黒系色)と中間の色(赤系色)の境目あたりにパス描く

3.ベースとなるテクスチャを読み込む

3-1.ベースとなるテクスチャをレイヤーとして開く

内側にある一番明るいカラーの部分になる・・・
今回はGIMPで簡易木目テクスチャ作成で作成した画像を使用する

4.中間部分を塗る(赤系色の部分)

4-1.透明レイヤーを追加する(レイヤー塗りつぶし方法=透明)

4-2.パスを選択範囲に変換する(3で読み込んだ木目テクスチャのレイヤは非表示にしてある)

4-3.選択範囲を縮小する
今回は15px狭めた

4-4.選択範囲を反転させる

4-5.追加したレイヤが選択された状態であることを確認して、赤系の色で選択範囲を塗る

4-6.選択範囲を解除する

4-7.ガウシアンぼかしでぼかす

今回はぼかし半径を水平44px垂直44pxにしてみた

5.外側のレイヤーを塗る(黒系統色の部分)

5-1.透明レイヤーを追加する
5-2.パスを選択範囲に変換する
5-3.選択範囲を反転させる
5-4.追加したレイヤが選択された状態であることを確認して、黒系の色で選択範囲を塗る
5-5.選択範囲を解除する
5-6.ガウシアンぼかしでぼかす
ぼかし半径は水平33px垂直33pxにしてみた

6.各レイヤーの色合いや透明度、サイズなどを調整して保存する


7.MMD対応フォーマット(jpg、bmpなど)で出力する

 

8.モデル・アクセに適用する