更新履歴と既知の不具合はこの記事の一番下にあります

GuitarStrapInstallerX PMDEditor用プラグイン

人型モデル(PMX)にmmd be studioで配布しているストラップPMD(PMX)をインポートしギターボーンの設定までを行うプラグインです。
セットアップされるボーンの構造はこちらをご覧下さい(mmd be studio)

ストラップモデルはこちらで配布しています(mmd be studio)。あらかじめ人物モデルと同じフォルダにコピーしておくとよいでしょう(テクスチャも同様)。

 

使用方法

1.PMDEditor・PMXEditorで人物モデルを開く

2.プラグインを起動するとファイルオープンダイアログが開くので追加インポートするストラップモデルを選択する。あるはずの場所にPMXが見つからない場合は、ファイル拡張子がPMXになっているか確認してください。

 

3.プラグインのダイアログが開く

 

4.一般的な設定がプリセットされているので通常はRun(実行)ボタンを押すだけ
(guitarボーンを腕IKの親にする場合は事前に人物モデルを腕IK化しておいてください。腕IKMaker for PMX)

項目の説明

ボーン一覧:現在開いている人物モデルのボーンリスト

strapボーン
strapボーン一覧:現在開いているストラップモデルのボーンリスト
親ボーン:ストラップボーンの親(別のボーンに変更するにはボーン一覧からボーンを選択した状態で親ボーンボタンをクリックする)
strap:ストラップの親ボーン
strapBtn1:左手側のストラップピン
strapBtn2:右手側のストラップピン
strapIK1:前側のストラップ操作用IKボーン
strapIK2:背中側のストラップ操作用IKボーン
cable:ストラップに付属するケーブルのプラグボーン
cableIK:ストラップに付属するケーブルの操作用IKボーン
上の2項目はhttps://sites.google.com/site/mmdbes/downloads/mmd_be/strapmodel4 , strap pmd v5のトランスミッター付モデルの場合

guitarボーン
親ボーン:m_guitarの親
位置:guitarボーンが作成される位置
取得:ボーン一覧からボーンを選択し、取得ボタンをクリックするとその座標を取得できる
guitarボーンを腕IKの親にする:guitarボーンを腕IKの親にする場合チェックする
(ただし拡張guitarボーンにチェックすると無視される。f_boardとb_bridgeがそれぞれ左腕IK、右腕IKの親になる)
拡張ボーン:ヘッドボーンや指板ボーンを作成する
左腕IK:左腕IKボーン(ボーン一覧から選択する場合にボーンを選択した状態でクリックする)
右腕IK:右腕IKボーン(ボーン一覧から選択する場合にボーンを選択した状態でクリックする)
表示枠に追加:表示枠に追加する場合はチェックする

※手首の親を腕IKにしておくと、フィンガーボード(f_board)ボーンのローカルX軸移動による
ローポジ<->ハイポジ移動時に、手首がねじれずフィンガーボードに沿って移動可能になります。

免責

万一このプラグインを使用して問題が発生しても作者は責任を負いません。

Downloads:
zip gstrapinstallerx HOT

Download



Created
Size
Sunday, 22 September 2013 17:18
15.45 KB

更新履歴と既知の不具合

・表示枠のRootにstrapボーンが残っている
(strapボーンはstrap表示枠に追加してありますので不要なので気になる方は削除して下さい。)
・左きき用にはセットアップできない

一部説明文章が酷かったので修正しました。2020/04/14