Print
Parent Category: blog
Category: papermodel

食玩 バンダイ SHODO-X 仮面ライダー メーカー希望小売価格: ¥500をネットで見かけて、何かよさそうなので買ってきました。今回はそのレビューです。

旧1号、旧2号、旧1号桜島Ver、サイクロン号A-side、サイクロン号B-side、拡張セット(新2号用+2号乗車サイクロン用)の6種がラインナップされていますが、その中から私が一番好きなライダー=旧1号、1号乗車バージョンサイクロン号A-side、同B-side(A,Bで1台のサイクロンができる)以上3点を購入しました。

ちなみにこのSHODOシリーズは初購入です。

 

サイクロン号

完成サイズは、全長約125㎜ 高さ約65mm 幅約30㎜(突起部除く)

Cyclone1

なかなかかっこいいです。

 

少し気になったところ

*以下は私が購入した商品個体特有の問題の可能性があります。
また独自の順序で組み立てましたが、真似をされる場合は自己責任でお願いします

1.スナップの精度がいまひとつで、パチンと気持ちよくハマらない

私の購入したものでは特に次の部分が気になった、

1) 左サイドのエキゾーストパイプとエンジンの接続部分が固い。
ピンをほんのちょっと少し削ってはめ込んだ。(外箱内側 組み立て説明図 A-side手順6)

Cyclone2Cyclone2

 

2) マフラーとカウルの接合部
説明書通りだと、下写真のように左右のカウルを本体に取り付けてから、最後にマフラーを取り付ける順番だが、この手順だとマフラーのピンをカウルにはめ込むのが難かしかった。部品を折ってしまいそうだったので・・・(外箱内側 組み立て説明図 B-side手順7)

Cyclone4
自分は、下写真のように先にマフラーを左右カウルに取り付けた後、カウルを本体に組付けた。ヘッドランプクリア部品(外箱内側 組み立て説明図 B-side手順9)もこっちのタイミングの方が取り付け易いかも。

Cyclone5

 

2.少し迷ったところ

1) 車輪中心の穴周辺に、溝がある側と無い側がある。
説明書きにはそれに関する記述はない、たぶん。(外箱内側の説明図は小さくてよくわからない)

cyclone6

下写真の後輪を挟み込む部品(のチェーン側の)車輪軸には、溝に合いそうな円形の凸部があり、それに合わせるのかなと思ったが、溝より凸部の方が微妙に大きくはまらない。(はめ込めたとしても車輪が回らなくなるだけだし)結局どっちでもよさそう。(外箱内側 組み立て説明図 A-side手順1)

CycloneA

 

2) 前輪左側ブレーキ部品とフォークの嵌め合わせ

よくみるとブレーキ部品にフォークのためのガイドとくぼみがあるのでそれに合わせる。(外箱内側 組み立て説明図 A-side手順7)

Cyclone9

 

3) エンジンとフレームの組み立て(ーフレームをエンジンにフィットさせようー結構大事

エンジンの底部に溝2本が切ってあり、そこにフレームの2つの突起をはめ込むようになっているのだが、突起より溝のほうが長いので取り付け位置加減がわかり難かった。(外箱内側 組み立て説明図 A-side手順4)

フレームとエンジンがフィットするように組まないと、後に組み込む部品が本来の位置におさまらなくなる。隙間ができるだけ開かないようにしましょう(下写真の赤枠)。

CycloneD

 

3.説明図が小さすぎておっさんにはきつい

外箱内側に組み立て説明図が印刷されているが小さいし見にくい。

 

4. 風防(クリアー部品)

欲を言うとクリア部品のピン穴が目立つので、改良を期待。

Cyclone7

 

5. カウルフロント

前方から見たラインが、風防の両サイドからまっすぐ下に降りていくんじゃなくて、やや内側にくびれたような感じになって、ボディに向かってまた膨らんだ形状になっている。実車映像を見るとそれ程くびれてないような気がするのだがどうだろう。記事仮面ライダー11話参照

 CycloneB

 

総評

個人的には、サイクロン号の雰囲気がよく出ていると思います。

またホイールのスポークもサイズのわりにちゃんと再現されているし、塗装も若干のはみ出しはあるが許容範囲。

値段がサイクロン1台あたり1000円なのが高いか安いかは意見が分かれる所かもしれません。ディティールや彩色済みということを考えるとこんなところでしょうか。

あとは簡単なディティールアップとして、シートカウルの意匠が筋彫りされているだけなので墨入れしてあげたり、前輪にワイヤーを追加したりするとよいでしょう。

 

満足度:10点満点で8点

仮面ライダーファンには超おすすめします。すみません、作り難さを考えると超は言い過ぎでした。おすすめです。

Cyclone DAYO

プチダヨさんとサイズ比較

 

次回は旧1号ライダーのレビューです。